CAMP CAMP SITE

【朱鞠内湖畔キャンプ場】おすすめサイト&温泉情報をブログで解説

朱鞠内湖畔キャンプ場が気になるな〜、どのサイトがおすすめなんだろう?ついでに温泉とかキャンプ場周辺の情報が知りたいなぁ、と考えていませんか?

本記事では下記の内容を解説します。

もくじ

1.朱鞠内湖畔キャンプ場について

2. キャンプ場周辺の情報

先日、夫婦で朱鞠内湖畔キャンプ場に行きました。
まるで北欧のような大自然のなかで、穏やかな時間を過ごせました。
VlogをYouTubeで公開しています。

 

朱鞠内湖畔キャンプ場について

 

次の構成で解説します。

 

基本情報

所在地とアクセス

 

北海道幌雨竜郡幌加内町字朱鞠内湖畔

車でのアクセス

・札幌から2時間50分(約190km)
・旭川から1時間30分(約90km)
・新千歳空港から3時間30分(約204km)

 

営業期間

例年5月上旬から10月下旬まで営業しています。
2020年は新型コロナウイルスの影響で5/20(水)にオープンしました。
営業期間の案内は朱鞠内湖畔キャンプ場のブログで確認できます。

 

受付時間と予約に関して

受付時間は8:00~17:00、予約は不要です。ログキャビンの予約はできます。
第2、第3サイトはオートサイトになっていて、受付順で好きな場所にテントを張ることができます。

お問い合わせ TEL 0165-38-2101

 

チェックイン / チェックアウト

チェックイン 8:00~17:00
チェックアウト 15:00

行きたいサイトがある場合は当日早めに行くのがおすすめですが、もし、好きなロケーションが埋まっていたとしても、前日からの宿泊している人が帰るタイミングで、狙っていた場所に移動できる可能性があります!

 

キャンプ利用料金

大人1人600円/1泊
子ども1人300円/1泊

 

レンタル用品 / 販売品

レンタル用品

テント(2人用) 1,800円/1泊
テント(3~4人用) 2,500円/1泊
寝袋 350円/1泊
毛布1枚 200円/1泊
ランタン 500円/1泊
BBQコンロ 300円/1晩
釣り竿 エサつき 700円
釣り竿 エサなし 500円
電源使用料(電源ドラム) 200円
U字溝 無料
焚き火台プレート 無料

※新型コロナウイルス感染防止のため、「テント」「寝袋」「毛布」の貸出を休止していました。

【U字溝】
炊事場にあり無料で使用できます。U字溝を「Uの字」の状態にして、上に網をのせることでBBQを楽しむことができます。

【電源】

電源盤

電源ドラム

各サイトの炊事場にあります。使用料200円で電源利用&電源ドラムを借りることができます。
第3サイトで電源を利用したのですが、結構高い位置にありました。身長180cmくらいあれば手を伸ばして届きます。

販売品

BBQ用の網 200円
500円
600円

 

禁止事項 / 注意事項


禁止事項

  • サイト内での直火(必ず焚き火台をご利用ください)
  • 音楽、カラオケ、発電機の利用
  • 打ち上げ花火 ※花火は前浜(ボート乗り場近くの浜)で夜9時まで、手持ち花火のみ利用可能
  • 湖で泳ぐこと(全域)
  • 植物採取
  • ドローン
  • 電動船外機付き(12V)以外の船外機、簡易ビニール製、ジェットスキー、1層式のゴムボートの使用(ゴムボートは2層式以上でOK)
  • 野生生物にエサを与えること
注意事項

  • ゴミは持ち帰りです。
  • 釣りをする際は、遊魚券の購入(1日券大人1100円、小中学生550円)が必要です。
  • 持ち込みカヌー / ボートは受付で届け出の記入が必要です。

 

プチ情報

  • 携帯の電波OKでした。
  • 6月上旬に訪れた際の気温は最高23度、最低12度くらい。
  • 服装は上:半袖+パーカー+フリース 下:ヒートテック+ジーパンで朝晩の寒さは問題なしでした。

各サイト紹介

サイトは3つに別れていて、それぞれ特徴があります。私たちは第3サイト利用したのですが、とても楽しめました。
ここでは各サイトの特徴を順番に紹介していきます。

マップ

出典:朱鞠内湖畔キャンプ場公式Webサイトより

 

第1サイト

 

  • デイキャンプ が無料
  • ボート場へアクセスしやすい
  • トイレが綺麗
  • 車乗り入れNG
  • 自販機がある(ほかのサイトはなし)

第1サイトのトイレ

男子トイレ

使用可能な数:洋式1 和式2 小便器7 洗面台3 ※その他故障トイレ有

 

女子トイレ

使用可能な数:洋式2 和式3 男の子用1 洗面台3 ※その他故障トイレ有

第1サイトの炊事場

 

第1サイトの雰囲気

 

第2サイト

  • トイレが綺麗
  • 景色が綺麗
  • 車乗り入れOK

 

第2サイトのトイレ

男子トイレ

使用可能な数:洋式2(うち1つは多目的トイレ) 小便器1  洗面台1

 

女子トイレ

使用可能な数:洋式2(うち1つは多目的トイレ) 洗面台1

第2サイトの炊事場

 

第2サイトの駐車場

 

第2サイトの雰囲気

 

第3サイト

 

  • 明かりが少なくて静か
  • 景色が綺麗
  • トイレは古い&夜は怖い
  • 車乗り入れOK

 

第3サイトのトイレ

 

男子トイレ

使用可能な数:和式1 小便器2  洗面台1

 

女子トイレ

使用可能な数:和式2 洗面台1

 

第3サイトの炊事場

 

第3サイトの駐車場

 

おすすめのサイトは?

  • 釣りがメイン
  • ボートや遊覧船を楽しみたい
  • きれいなトイレがいい
  • 無料でデイキャンプを楽しみたい

  • 景観重視
  • トイレは綺麗な方がいい
  • 炊事場は近い方がいい
  • プライベート空間が欲しい

  • 景観重視
  • 静かに自然を楽しみたい
  • 星を楽しみたい(明かりが少ないほうがいい)

私たちは第3サイトを選びました。
トイレは他のサイトよりも古い&湖畔からちょっと遠いなど、不便ではありますが、景観のすばらしさが帳消しにしてくれました。

明かりが少なくて星が綺麗でしたよ。

 

 

施設紹介

キャンプ場内の施設を紹介します。

管理棟

 

ログキャビン

管理棟から第2,第3サイトに向かう途中に3棟あります。通年営業しているため、冬のワカサギ釣りでも利用できて便利ですね。

営業期間 通年営業
定員 1棟あたり4~6名
利用料金 1棟1泊 7,500~9,500円
チェックイン
チェックアウト
チェックイン 15:00~17:00
チェックアウト 10:00
設備 トイレ、ストーブ、冷蔵庫、流し台、電磁調理台、 包丁、まな板、鍋、フライパン、やかん、スポンジ、洗剤、毛布6枚、マットレス6枚、座卓、ゴミ箱
レンタル 寝具セット1組600円 / 寝袋 1泊350円

少しの定員オーバーなら問題ないそうです。(マットレスは各棟6枚なので、オーバーした分持参する必要があります)人数オーバーの際は相談してみてください。

  • ペット不可
  • 禁煙
  • お風呂がついていない
  • 電磁調理器(IH)のみ使用可能

お風呂に関して、後ほど紹介する温泉などを利用するのがいいと思います。

 

コインシャワーとコインランドリー

管理棟の正面にあり、キャンプ利用者のみ使用できます。

通常は24時間利用できるそうですが、新型コロナウイルスの感染防止のため、利用時間が8時半〜16時になっていました。

 

100円で5分間利用できます。

 

コインランドリーは1回200円(洗剤は管理棟で販売しています)
乾燥機は30分100円で利用できます。

 

遊覧船と貸しボート

遊覧船と貸しボートの受付は第1サイトにあります。

大人 1,000円
子ども 500円

貸しボート(3名まで) 600円/30分 1,000円/1時間
モーターボート 1コース (4名まで) 4,000円

 

釣りをするには遊魚権が必要

朱鞠内湖は釣りの人気スポットでもあります。私たちがキャンプした際も、たくさんの釣り人が来ていました。釣りを楽しむには、第1サイトで「遊魚権」を購入します。

大人1日券 1,100円
小・中学生 550円

 

キャンプ場周辺の情報

 

幌加内せいわ温泉ルオント

近くの温泉で汗を流し、幌加内名物のそばを食べたいな〜という方におすすめです。温泉の他にもそばが食べられるお店や、そばのお土産SHOPがあります。また、敷地内にバンガローがあって宿泊することもできます。

2020年4月10日にリニューアルオープンしたばかりで、とても綺麗でした。
キャンプ場から車で30分くらいです。

せいわ温泉ルオント

公式HP
・入館料 大人500円(税込) 小学生250円(税込) 幼児(未就学児) 無料
・回数券 11枚綴り5,000円(税込)
・TEL 0165-37-2070 10:00~21:00 (定休日:水曜、年末年始に時間短縮あり)

朱鞠内湖展望台

高さ15mほどの展望台で、朱鞠内湖を見下ろす絶景を見ることができます。
キャンプ場から車2~3分くらいで行けるので、気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

以上、朱鞠内湖畔キャンプ場と周辺情報の紹介でした。
朱鞠内湖キャンプ場について、少しでも参考になれば嬉しく思います。
※この記事の内容は2020年6月時点の情報です。

-CAMP, CAMP SITE

Copyright© 焚き火とコーヒー , 2021 All Rights Reserved.